湯灌(ゆかん)

葬儀(通夜・葬儀式)をの前に、亡くなった方をお風呂に入れて差し上げる儀式を湯灌(ゆかん) といいます。最近では、ラストメイク、エンゼルケアともいわれます。旧くはご家族・親族の手で行われてきました。

現在では「現世での疲れ・汚れを心身共に洗い清める」という意味や、赤ちゃんが生まれた際、産湯に浸かるように「新しく生まれ変わるために」という願いが込められた儀式です。

最近では「最後にお風呂に入りたがっていたわ」など、そばでお過ごしになっていたご家族が故人様のお気持ちを汲み取り、ご依頼を頂くことも多いです。

また、湯灌は限られた時間の中で 「ご家族が故人と最期にゆっくりできる時間」 として見直されています。病院や施設でお亡くなりになった場合、看護師やスタッフの方が清拭して下さいますが、故人様をゆっくりと偲ぶことまでは難しいようです。費用は掛かりますが、実際にご依頼いただいた方の満足度は非常に高く、私どもも、自信をもっておすすめいたします。

 

通常湯灌タイプ

● 通常湯灌(ケアシャワー+お着替え+メイク):100,000円(税別)

  1. マッサージで硬直をほぐします
  2. 入浴でお体と髪を洗います
  3. 愛用の洋服・着物(特に無い場合は白装束)へお着替え
  4. 自然な表情に近づけるナチュラルメイク

故人様のお体と髪をきれいに洗います。ブロー・整髪と合わせて男性はお顔剃りを行います。愛用の洋服(着物)へお着替え後、生前の表情へ近づける処置とナチュラルメイクを施します。お顔の色や口紅など、メイクに関するご希望は何なりとお申し付けください。ご家族の記憶に残る故人様のお姿にできるかぎり近づけます。

 

 

シンプル湯灌

● メイク湯灌(清拭+お着替え+メイク):50,000円(税別)

  1. マッサージで硬直をほぐします
  2. 清拭(タオルで拭き清め)とドライシャンプ
  3. 愛用の洋服・着物(特に無い場合は白装束)へお着替え
  4. 自然な表情に近づけるナチュラルメイク

お部屋にスペース(2~3帖)がなく湯灌設備をセッティングできない方へおすすめです。お湯に浸したタオルにて全身をきれいに清拭、ドライシャンプーを施します。整髪・お顔剃り・お着替え後に生前の表情へ近づける処置とナチュラルメイクを施します。

 

女性スタッフのご指定も承ります