葬儀までの流れ

1.通夜前日まで

  • 故人と関係のあった皆さまへ、通夜、葬儀の詳細をご連絡
  • 必要であれば通夜、葬儀当日のお手伝い依頼
  • 当日の服装、持ちものを準備
  • 必要な現金の準備(宗教者、お手伝いの方へのお礼など)
  • 参列者の人数把握、会葬人数の目安をつける
    (打ち合わせ時と大幅な変動があれば担当者へ早めに連絡)
  • 心の整理をつける助けの一つとして、故人へむけた手紙など書くこともおすすめいたします

2.通夜当日

  • 生花、供物の追加注文があれば連絡(正午まで追加受付)
  • 納棺式に立ち会う(場合により通夜数日前に行うこともある)
  • 喪主、親族、通夜開始予定時刻 1時間前に会場到着 (目安)
  • 受付係担当者、通夜開始予定時刻 30分前に会場到着 (目安)
  • 宗教者へ挨拶(式前、式後)
  • 通夜式後、明日の火葬場へご一緒頂ける方への声かけ、人数把握
  • 火葬場へ向かう車両台数を把握し、担当者へ連絡
  • 線香、ロウソクの番は斎場スタッフに24時間お任せいただけます 明日の葬儀、出棺に備え、ゆっくりお休みください

3.葬儀当日

  • 喪主、親族、葬儀開始予定時刻 1時間前に会場到着 (目安)
  • 受付係担当者、葬儀開始予定時刻 30分前に会場到着 (目安)
  • 宗教者へ挨拶
  • 担当者と、火葬場への車両準備を最終確認
  • ご出棺の際は、喪主「白木位牌」、親族代表「ご遺影(お写真)」を火葬場までお持ちいただきます
    収骨後は、喪主「ご遺骨」、親族代表「白木位牌」、親族「ご遺影(お写真)」をご自宅までお持ちいただきます
    事前に担当される方を、お決めになってください
  • 霊柩車助手席にはスムーズな火葬場ご対応の為、弊社担当者が乗車いたします
    (乗車希望ご対応いたします、お申し出ください)
  • ご収骨までは 火葬場内休憩室 をご利用いただけます
    (市内在住者利用料金5千円)
    事前予約制ですので、弊社担当者へ前日までにお伝えください

4.葬儀を終えて…

  • 「骨壺」「位牌」「遺影」を安置する「後飾り祭壇」ご納骨までお貸出し致します(不要な際はおっしゃってください)
  • 49日までに「本位牌(塗位牌)」が必要になります
    葬儀ご縁特別価格にてご注文承ります、ご用命ください
  • 請求書の内容をご確認頂き、ご到着後一週間を目安にお支払いください(保険請求等ご入金が先になる際はご相談ください)
  • お仏壇」「手元供養」等、仏具を葬儀ご縁特別価格にてご用意いたしました。お仏壇東京ショールームへの無料送迎、設置サービス・ご供養アドバイス等、はじめてのご供養もあんしんの、手厚いサービスをぜひお試しください
    カタログの請求は、お気軽に本牧ホールまで