· 

ガン闘病中のお父様、緩和ケアのタイミングで葬儀ご相談

葬儀をご検討、ご相談されるタイミングはひとそれぞれです。
休日にご来館された50代男性、ガンを患ったお父様の末期緩和ケア移行をきっかけに、葬儀をご検討。ご自身は遠方に住まわれ、この度ご生家に近い本牧葬儀社、本牧ホールへご相談にいらっしゃいました。
まずは、葬儀の参列人数をお話の中で推察。親族関係、ご近所付き合いの様子から、お身内20名、ご近所ご友人20名くらいと見当。
ご予算を伺い、家族葬を飲食、返礼込みで80万円ほどでお見積もりいたしました。このご人数では平均して60~70万円程度のお見積もりとなることが多いのですが、仕事に、家庭に一生懸命だったお父様へ、お花を少し多めに飾って差し上げたいこと、近隣のお世話になった方々へしっかりとお礼を伝えたいとの事で、お食事と返礼にも気を配られた内容となりました。
実際に葬儀を施行したのは、ご相談から約1か月後、喪主様から「葬儀に関して事前に相談することで、不安なく最期の日々を充実させることに集中できた。いざその時も、落ち着いて行動できた。」とお話しいただきました。
本牧葬儀社とのご縁は幼少時からだそうで、地元近所の商店の一つとしてよくご存じだったそうです。
遠方に住まわれ、数十年経った今でも思い出しご来館下さることに、心より感謝いたします。特に館長とは意気投合され、今度は本牧でゆっくりお酒を…とお約束されたそうです!本牧葬儀社は、安心のあったか親切ファミリー経営、ぜひお友達、お知り合いにご紹介くださいね。地元で生まれるたくさんのご縁、良い出会いに、今日も感謝して本牧葬儀社は葬儀文化の継承に邁進いたします。